So-net無料ブログ作成
検索選択

2013-10-06_072455.png" alt="そして父になる!あらすじネタバレ" />

(ブログの説明)
 
     

《人気記事》
⇒そして父になる あらすじ ラスト ネタバレ!原作は?
⇒そして父になる!ネタバレと結末は?
⇒福山雅治の映画そして父になる!原作の結末は?
⇒福山雅治の映画そして父になる!試写会は?
⇒そして父になるネタバレ!ラストは??
⇒そして父になる!結末ネタバレ!?
⇒映画そして父になる!結末
⇒そして父になるネタバレ!結末は?原作は?
⇒そして父になるネタバレ!感想 あらすじ

そして父になるネタバレ!原作は? [あらすじ]

スポンサーリンク




2013-06-02_200456.png
2013年10月5日に公開の決まった映画『そして父なる』ですが、
その物語のあらすじ・ネタバレ・結末や原作が気になり、まとめて
みました。

第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門において
公式上映され、高評価のうちに見事“審査員賞”を受賞し俄然
日本映画界の注目を集めています。


今回の映画で福山雅治初の父親役として、6年間愛情を注い
で大事に育てた息子が他人の子だったと知らされ、その日を
境に息子に対しての葛藤や苦悩に苦しむ父親を描く作品と
なっています。


そして父になる あらすじ ネタバレ 結末




物語の始まりは病院からの一本の電話でした。


野々宮家の両親と息子は『生物学的親子でないと鑑定する
という衝撃の事実を突きつけられることになります。


我が子は同じ日に生まれた他人の子と取り違えられ6年間
という月日を他人の子を育てるために愛情を注ぎ込んで
いたのです。

その事実を目の当たりにした父親は、愕然としこう
つぶやきます。

取り違え・・・』って

2013-09-11_222514.png

その日から6年間、築き上げてきた親子の関係は違う意味に
なり父親としての苦悩の日々が始まるのです。


■親子の血の繋がり
■積み重ねてきた6年間という時間


東京の建設会社で働くビジネスマンの野々宮良多は自分が
人生の勝ち組だと信じて疑わない男でした。


この映画での福山雅治は、とても格好いい父親ではなく、
子供には立派な父親として見られたいというプライドがあり、

ありのままの自分を子供に伝えられないまま、育ててきた
不器用な父親という設定のようです。


これが、この作品のあらすじやネタバレになりますが原作が
ないこの映画の結末、は最後までこの映画を見ないと
わからないということになります。


初の父親役に挑戦した福山雅治は

『経験がないので、どうしたらいいか不安だったが、是枝
監督と話して台本を読みながら、父親という存在を前面に
押し出すようなタイプの父親像ではなかったのがやりやす
かった。』

と述べています。この作品の役作りについては、
『クールで感情を、あまり出さないタイプなので、すんなり
役に入っていけたと思うし。やっていくうちに自然と成長の
変化が出てくるのではない感じていた。
是枝監督現場は、撮影自体がまるでドキュメントを撮る
ような、そして実験をしている様な現場だった。演じること
で化学反応が起こることを期待しながら演じてたので、
あえて役を作る必要はなかった。』

とコメントしています。

2013-09-11_222803.png


【Sponsored Link】




福山雅治が初の父親役で見せる親子の愛情を、どう演じて
いるのかとても楽しみです。


福山雅治は是枝監督の作品についていつか作品に出たいと
熱望していたようです。


是枝監督は福山雅治と実際に仕事をし、
『シンガーソングライターのような役者で、最終的に自分も
知り得ないような深層心理が作品にじみ出てしまうタイプ。
自分でもコントロールできないところに足してしまうという
表現者だ。』

と、福山雅治の演技の幅を高く評価してるようです。


NHK大河ドラマ『龍馬伝』で妻役を演じた真木よう子が
“取り違えた”子供の母親役として出演してますが、

今回のような嫌な父親役もはまっている。と改めて福山雅治の
魅力を伝えていました。


今回の作品は共感する人と、よくわからない人に分かれ
る作品という見方もされてますが、1人の父親が息子に対して
どれだけの愛を注ぐことができるか。

無償の愛をそそげる人間ばかりではない。共感できるところはとても
多いと思います。

《関連記事》

⇒そして父になる あらすじ ラスト ネタバレ!原作は?
⇒そして父になる!ネタバレと結末は?
⇒福山雅治の映画そして父になる!原作の結末は?
⇒福山雅治の映画そして父になる!試写会は?
⇒そして父になるネタバレ!ラストは? ⇒そして父になる!結末ネタバレ!?
⇒映画そして父になる!結末
⇒そして父になるネタバレ!結末は?原作は?
⇒そして父になるネタバレ!感想 あらすじ



スポンサーリンク



関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

TOP ページ